麻雀研究 > 麻雀役一覧 > 二重立直(ダブルリーチ)

二重立直(ダブル立直)

最初の捨て牌でリーチをかける役

正式名称 二重立直(ダブルリーチ)
飜数 1飜(実質2飜)
種別 面前限定
英名 Double Reach
登場回数 20位

二重立直の和了例

二筒二筒 二萬三萬四萬 七筒七筒七筒 二索三索四索 六索七索八索

特徴

親の場合は配られた時点でテンパイし1巡目にリーチをかけると成立、子の場合は第1回目のツモ時点でテンパイし、リーチをかけると成立する。ただし、自分の順番までにポン・チー・カンがあると無効。

ダブルリーチそのものは1飜の役だが、必然的にリーチの1飜がつくので実質は2飜の役になる。

アガリになる条件

牌の組み合わせ 特になし。
テンパイの待ち方 特になし。
アタマの条件 特になし。

ポイント

  • 親の場合は配られた時点でテンパイし1巡目にリーチをかけると成立。
  • 子の場合は第1回目のツモ時点でテンパイし、リーチをかけると成立。
  • ただし、自分の順番までにポン・チー・カンがあると無効。

サブメニュー

リンク