麻雀研究 > 麻雀のルールと基本 > タンヤオ

タンヤオ

平和と同じくらい登場頻度が高く重要な役にタンヤオがあります。シンプルな役なので覚えやすいと思います。

タンヤオの和了例

二筒二筒 二萬三萬四萬 八筒八筒八筒 二索三索四索 六索七索八索

タンヤオは数牌の1・9牌(老頭牌)と字牌を使わず、2~8までの数牌(中張牌)だけで構成する役です。組み合わせは順子でも刻子でも構いません。また、食い制限がないのでポン、チー、カンをしても1飜のままです。

タンヤオの条件

条件:ヤオチュー牌(1・9牌と字牌)を使わない

タンヤオの条件はヤオチュー牌である1・9牌と字牌を使わないことだけです。あとはアガリの形になっていればアガることができます。

ちなみにヤオチュー牌を使わないことから、ヤオチュー牌を断つという意味で「断ヤオ(タンヤオ)」と呼ばれています。

まとめ

平和と比べても条件がシンプルでわかりやすいと思います。しかし、タンヤオだけでは点数が低いため、よく平和などの役と複合するので、前項で解説した平和とともに合わせて覚えたい役です。

サブメニュー

リンク