麻雀研究 > 麻雀のルールと基本 > ポン

ポン

ポンは、他のプレイヤーの捨て牌を1枚もらって刻子(コーツ)をつくるものです。

ポンをするための条件

あと1枚で刻子になる牌を2枚持っていることが条件です。

左隣(上家)、正面(対面)、右隣(下家)のいずれのプレイヤーの捨てた牌でもポンできます。

ポンの手順

  1. 自分の欲しい牌をほかのプレイヤーが捨てたら「ポン」と声を出す。
  2. ポンをしたい2枚の牌を倒し、ほかのプレイヤーに見せる。
  3. ポンをした牌を自分のところに持ってきて、卓上の右端に図柄の面を上にして置く。
  4. 自分の手牌からいらない牌を1枚捨てる。

ポンをした牌の置き方

ポンをした牌を卓上の右端に置くときは、ポンをした牌を捨てた人の場所にあわせて、牌を横に向けて置きます。

左隣(上家)からポンした場合

一萬一萬一萬 左端の牌を横に倒す

正面(対面)からポンした場合

五筒五筒五筒 真ん中の牌を横に倒す

右隣(下家)からポンした場合

発発発 右端の牌を横に倒す

ポンをしたあと

ポンをしたプレイヤーは牌を捨てたらツモをせずに、ポンをしたプレイヤーの右隣のプレイヤー(下家)にツモの順番が移動します。

サブメニュー

リンク