麻雀研究 > 麻雀のルールと基本 > テンパイの待ちの形

テンパイの待ちの形

手牌にあと1枚加わるとあがれる状態を「聴牌(テンパイ)」といい、 アガリになる牌を「アガリ牌」や「待ち牌」と呼びます。

聴牌(テンパイ)とは?

聴牌(テンパイ)とはあと1枚でアガリの形になる状態のことです。

西西 二萬三萬四萬 七萬八萬九萬 三筒四筒 六索七索八索

二筒五筒がくるとアガリ!

上図のようにあと1枚でアガれる状態がテンパイになります。

待ちの形

牌の待ち方によって、リャンメン待ち、カンチャン待ち、ペンチャン待ち、シャンポン待ち、タンキ待ちの5つに分類されます。

両面(リャンメン)待ち

連続した数牌の両側を待つ。

西西 二萬三萬四萬 七萬八萬九萬 三筒四筒 六索七索八索

二筒五筒がくるとアガリ!

この場合二筒がくれば二筒三筒四筒のメンツができ、五筒がくれば三筒四筒五筒のメンツができアガることができます。

嵌張(カンチャン)待ち

数を飛ばして連続した2枚の数牌の真ん中の牌を待つ。

西西 二萬三萬四萬 七萬八萬九萬 三筒四筒五筒 六索八索

七索がくるとアガリ!

この場合七索がくれば六索七索八索のメンツができアガることができます。

辺張(ペンチャン)待ち

数牌の1・2の牌か、8・9の牌を持っていて3か7を待つ。

西西 一萬二萬三萬 一萬二萬 三筒四筒五筒 六索七索八索

三萬がくるとアガリ!

この場合三萬がくれば一萬二萬三萬のメンツができアガることができます。

シャンポン待ち(シャボ待ち)

2つの対子で待ち、どちらかが雀頭になる。よくシャボ待ちと呼ばれています。

二萬二萬 七萬七萬 三筒四筒五筒 二索三索四索 六索七索八索

二萬七萬がくるとアガリ!

この場合二萬がくれば二萬二萬二萬のメンツができ、七萬がくれば七萬七萬七萬のメンツができアガることができます。

単騎(タンキ)待ち

雀頭にする牌の片方を待つ。

二萬三萬四萬 六萬七萬八萬 三筒四筒五筒 二索三索四索 八索

八索がくるとアガリ!

この場合八索がくれば八索八索の雀頭ができアガることができます。

サブメニュー

リンク