麻雀研究 > 麻雀の上達法 > 鳴きの戦略

鳴きの戦略

ポンやチーなどもうまく活用しましょう。

ポンやチーの注意点

ポンやチーをすることで「リーチができなくなる」つまり「役がなくてアガれない」という状況に陥らないように注意してほしいです。

メリット

メリットは完成までのスピードが早くなること。相手の捨てた牌をもらうことで、完成までの時間を大幅に短縮することができます。

特に一萬牌三萬一索二索牌のようなピンポイントで引いてこないといけないような急所のカンチャンやペンチャンを埋めるにはチーできるとかなり助かります。

点数が安くても早くアガリたい場合には積極的なポンやチーが効果的です。

デメリット

ポンやチーなどの副露を行うと守備力が低下する場合があります。というのも、一度鳴いた牌は動かすことができないため、もし相手にリーチをかけられても捨て牌の選択肢が少なくなるため、守備力が下がると考えることができます。

仮に3副露してしまった場合は捨てられる牌の選択肢が極端に少なくなるため、降りようと思っても選択肢がほぼなく、振り込んでしまう確率が高くなります。

実際のネット麻雀のデータでも、「副露(フーロ)率=ポン・チーした割合」が高い人は、「放銃(ホウジュウ)率=ロンされる率」も高くなる傾向にあります。

サブメニュー

リンク